割り切ることが大事!

お店にもよりますし、キャストの女の子、黒服の性格にもよるかもしれませんが、
何店舗か渡り歩いての体験談をお話します。

・客の言うことをうのみにしない
客によってはとにかく今日一緒に泊まってくれる、今日やらせてくれる子を
探しに来る場合もあります。
貸しをつくっておけば次に同伴してくれるかも、、、なんていうのは甘いです。
その日だけよければいいとか、お店以外でデートしようという流れになります。
男性はいかにお金をかけずに女性と遊ぶかを考えていますから、気をつけるべきです。
それでわたしも嫌な思いもしたし、罵声を言われたりしたこともありました。

かっこいいお客様もいます。話半分、仕事としてわりきらないと痛い目にあうこともあるので、誘われたからといってほいほいついていってはNGです。

・お客様を信用しない
よくあるのが既に指名している子がいるのに、
他の子にちょいちょい手を出す客がいます。
●●ちゃんには内緒で今度デートしよ!おいしいもの食べさせてあげるから!といって
下心丸だしの人もいます。
いやというほど見てきました。

こっそり連絡先交換をしたとしても、結局その●●ちゃんに伝わるのです。
それもお客様から誘ってきたのに、あの子から同伴してと頼まれたとか、あることないこといわれます。
で、結局、女の子から怒られたり、いやがらせを受けたりして終了です。

お客のいうことは絶対に信用してはいけないし、
大切なプライベートのことなどは相談なんてもってのほか。
住所なども危険です。

また私の場合は昼間会社に勤務していたので、とにかく別人を装って夜の仕事をしていました。
どこでどうやって情報が漏れるかわからないし、会社にちくられるかわかりません。
そのため、源氏名は当たり前、会社も適当というのがデフォルトです。

・女の子も信用しない、自分をださないように
女の子も信用できる人は少ないです。
裏で何を言っているか、何をお客さんに吹き込んでいるのかわかりません。
また100%の自分で話たりすると、疲れるので常に自分をださない、
別の自分だとおもって割り切るということが大事だと思いました。